【即出荷】 木箱入り [2009]750ml ミレニウム グラン・レセルヴァ ペスケラ ティント アレハンドロ・フェルナンデス-赤ワイン

【即出荷】 木箱入り [2009]750ml ミレニウム グラン・レセルヴァ ペスケラ ティント アレハンドロ・フェルナンデス-赤ワイン

  • Twitter

ミレニアムは初のグラン・レゼルヴァとしてリリース。
すでにワインスペクテーターで94点を獲得!
2009年は03年の平均気温を上回る非常に熱い年でパワフルで非常に良質なヴィンテージとなりました。

1960年代末から1970代初頭にかけてヴィーニャ・アルタの畑に植樹された古樹から厳選して作るプレミアム・キュヴェ。力強い男性的な年はアメリカンオークで熟成され「ハヌス」となり、エレガントで女性的な年は、フレンチオークで熟成され「ミレニアム」となります。

クリアな発色を湛えた濃厚で鮮やかなチェリーレッド。フルーティなアロマに樽香がしっかりと溶け込み、見事な一体感を成している。黒スグリ、ブラックベリー、森の果実のアロマが実にバランス良く香り、リコリスやスパイスの風味が珈琲の香りと溶け合い、果実のアロマに彩りを添える。味わいは芳醇で贅沢なフルボディで、伸びのあるアロマと風味が口内を満たす。ミッドパレットは繊細でエレガントでいて、しっかりとしたストラクチャーとタンニンを備え、熟成力の高さを覗わせる。実に見事な酸を湛えた弾けるような味わい。フレンチオーク熟成の好例とも言えるヴェルヴェットのように口当たり滑らかでエレガントなワイン。20年かそれ以上の熟成が効く。

■テクニカル情報■
産地:スペイン内陸部カスティーリャ・イ・レオン州(DOリベラ・デル・デュエロ) 品種:テンプラニーリョ100%
植樹:1960年代末-1970年代初期 土壌:小石を多く含む痩せた粘土質 アルコール:14.5% 醸造:フレンチオークで30カ月熟成。

■2009ヴィンテージ情報■
2009年は、2003年の平均気温を上回る非常に暑い年でしたが、リベラ・デル・デュエロでは、非常に良いタイミングで雨に恵まれたお蔭でブドウに適度な水分が供給され、非常に良質なヴィンテージとなりました。

■相性料理■
赤身肉・白身肉・ラム肉のロースト、ジビエ、シチュー、キャセロール (提供温度:14℃/45分前にデキャンタージュ)

★ワインスペクテーター94点 WineSpectator.com 2018年9月30日 (飲み頃:2018~2034年)
しっかりと焦点の定まった重厚な味わいの赤ワインで、プラムやスグリの実の円熟した果実味に、旨味のあるスモークやなめし皮、ミネラルの香りが感じられる。引き締まったタンニンが果実味にしっかりと溶け込み、ブラッドオレンジを思わせる酸がすっきりとしたバランスを添えている。フレッシュで生き生きとした活力と優美な品格を兼ね備えたワイン。今から2034年までが飲み頃。

このページのトップヘ